スケルトン(パズル)辞書

歌舞伎用語

■1文字

 (柝)

 

■2文字
うけ(ウケ)

かた(型)

げざ(下座)

じわ(ジワ)

しん(シン)

せり(迫 )

たて(タテ)

つけ(ツケ)

では(出端)

にん(仁)

みえ(見得)

 

■3文字 

あくば(悪婆)

おはこ(十八番)

がくや(楽屋)

かみこ(紙衣)

かもん(家紋)

くどき(口説き)

くろご(黒衣)

けしまく(消し幕)

げだい(外題)
けれん(外連)

こやく(子役)

しばい(芝居)

じょう(丈)

せかい(世界)

せりふ (科白)

つらね (連ね)

とおし(通し)
とおみ(遠見)
とがき(ト書き)

とちる

どてら(褞袍)

とんぽ(トンボ・筋斗)

なだい(名題)

ならく(奈落)

にらみ

へやご (部屋子)
ほんび(本火)

みせば(見せ場)
みそめ(見染め)
みたて(見立て)

もどり

やごう(屋号)
やつし(窶し)
ゆすり(強請)

よてん(四天)
りえん(梨園)

わごと(和事)

■4文字

あいびき(合引)

あかひめ(赤姫)

あげまく(揚幕)

あらごと(荒事)

いろあく(色悪)

うらかた(裏方)

えびぞり(海老ぞり)

おいらん(花魁)

おおぎり(大切)

おおづめ(大詰め)

かおみせ(顔見世)

かみすき(髪梳き)

きえもの(消え物)

くげあく(公家悪)
くすぐり(擽り)

くまどり(隈取り)
くろまく(黒幕)
くろみす(黒御簾)

こうけん(後見)

ごひいき(ご贔屓)

こわかれ(子別れ)

ざがしら(座頭)
さしがね(差金)
さやあて(鞘当)

さんばば(三婆)
さんひめ(三姫)

しちさん(七三)
じつあく(実悪)
じつごと(実事)

しゅらば(修羅場)

しょうね(性根)

すっぽん(スッポン)

せわもの(世話物)

そがもの(曽我物)

たかどま(高土間)
たけもと(竹本)

たちやく(立役)

たんぜん(丹前)
だんまり(暗闘)

でがたり(出語り)

でばやし(出囃子)

どろぶね(泥舟)

ながうた(長唄)

なりもの(鳴物)

にまいめ(二枚目)

はいごう(俳号)

はがたき(端敵)
はながた(花形)

はなみち(花道)

はらげい(肚芸)

ひきぬき(引き抜き)
ひっこみ(引込み)
ひらどま(平土間)
ぶたいご(舞台子)

ほんみず(本水)

まくあい(幕間)
まくそと(幕外)

みちゆき(道行)

めりはり

ゆすりば(ゆすりば)

ろっぽう(六法・六方)

わごとし(和事師)

■5文字

あかっつら(赤っ面)

あさぎまく(浅葱幕)

あらごとし(荒事師)

いたにつく(板に付く)

いなりまち (稲荷町)

えどさんざ(江戸三座)

おいえげい(お家芸)

おおざつま(大薩摩)

おおむこう(大向こう)
おしもどし(押し戻し)
おやじがた(親仁方/親仁形)
おんぞうし(御曹司)

おんながた(女形)

かしゃがた(花車方)

かたきやく(敵役)
かたはずし(片はずし)
かとうぶし(河東節)
かみあらい(髪洗い)

くにくずし(国崩し)

こうじょう(口上)

さんまいめ(三枚目)

じだいもの(時代物)
じつごとし(実事師)
しのだづま(信田妻)
しゅうめい(襲名)

じょうるり(浄瑠璃)

しんかぶき(新歌舞伎)

だいちょう(台帳)

たておやま(立女形)

ちゅうのり(宙乗り)
ちょぼゆか(チョボ床)

つらあかり(面明り)
ておいごと(手負事)

どうぐまく(道具幕)
どうけがた(道外方)

どさまわり(ドサ廻り)

どろじあい(泥仕合)

はいみょう(俳名)

はやがわり(早替り)

ぶっかえり(ぶっ返り)
ふりおとし(振り落し)
ふりかぶし(振りかぶし)

ほめことば

まくをひく(幕を引く)

みあらわし(見顕し)

みょうせき(名跡)

もどりばし(戻橋)

よろぼうし(弱法師)

わかおやま(若女形)

わりぜりふ(割ぜりふ) 

■6文字

あいそづかし(愛想づかし)

あおりがえし(あおり返し)

おんなぶどう(女武道)

だてそうどう(伊達騒動)

つっころばし

といただおし(戸板倒し)
くびじっけん(首実検)

げざおんがく(下座音楽)
けしょうごえ(化粧声)

こけらおとし(杮落とし)
ごちゅうしん(御注進)

ざんぎりもの (散切物)

しゅうたんば(愁嘆場)

しょうねんば(正念場)

しらなみもの(白浪物)
とうざいごえ (東西声)
ときわずぶし (常磐津節)
どくじんとう (独参湯)

はおりおとし(羽織落し)

ひかえやぐら(控櫓)

ほとけだおれ(仏倒れ)
まつばめもの(松羽目物)
まわりぶたい(廻り舞台)
まるほんもの(丸本物)

みやじしばい(宮地芝居)

やたいくづし(屋体崩し)

わたりぜりふ(渡りぜりふ)

 

 ■7文字

いちまつもよう(市松模様)

いどころがわり(居所変わり)

おおたちまわり(大立ち廻り)

かさねでんせつ(累伝説)

かんていりゅう(勘亭流)
がんどうがえし(強盗返)

かねるやくしゃ(兼ねる役者)

きりこうじょう(切口上)

さんにょうぼう(三女房)

じょうしきまく(定式幕)

すみだがわもの(隅田川物)

せわにょうぼう(世話女房)

せんしゅうらく(千秋楽)

だんぎくじじい(團菊爺・菊吉爺)

どんでんがえし(どんでん返し)

なつきょうげん(夏狂言)

にんぎょうぶり(人形振り)

はんどうがたき(半道敵)

りょうはなみち(両花道)
わかしゅうがた(若衆方)

■8文字

あんちんきよひめ(安珍清姫伝説)
いちまいかんばん(一枚看板)

しゃっきょうもの(石橋物)
しんぼうたちやく(辛抱立役)

なあなあないまぜ(綯い交ぜ)

みわやまでんせつ(三輪山伝)

■9文字

さんだいきょうげん(三大狂言)

せんりょうやくしゃ(千両役者)

ちゅうしんぐらもの(忠臣蔵物)

みっかごじょうほう(三日御定法)
はんじょうをいれる(半畳を入れる)
まくのうちべんとう(幕の内弁当)

■10文字
あたごのわかでんせつ(愛護の若伝説)
かぶきじゅうはちばん(歌舞伎十八番)

そうじゅうろうずきん(宗十郎頭巾)